St.バレンタイン 酒のおつまみ
a0121954_15353490.jpgバレンタイン用のチョコレート仕込みもいよいよ大詰めです。
生チョコレートの最後の仕上げに入ってます。









甘いものが苦手な僕ですが、中でもチョコレートは特に苦手。
更に下っ端の修行時代、バレンタイン前の一週間
ほとんど徹夜続きでトリュフをコーティングして
転がしていた僕は自分自身が
全身トリュフのようになってしまってました。トラウマです。
今ではチョコレートには出来るだけ近寄らないようにしています。

と言うことで、チョコの仕込みは専らチーフの仕事です。
研究熱心で勉強家の彼は色んな産地のカカオによる
チョコレートを使い分けて種類多くのチョコを仕込み
端から見ていてもかなりのハイレベルな領域に入っていると思います。

そんなチーフが個人的に食べて好きなのが、この「生チョコレート」だそうです。
ベルギーのチョコレートメーカー「カレボー」のスイートチョコで、
フルーティーな酸味とスパイシーな風味が特徴的な「サントメ」
カカオ分70%とミルクチョコレートをブレンドすることで
個性的な大人の味でありながら僕のようにチョコレートが苦手な者でも
食べやすい味になってます。

なかなかの逸品です。
カカオの香りがしっかりと強いフランスヴァローナの
ココアパウダーをまぶして仕上げます。
「お酒のおつまみにもなります」とのこと。

でもごめんねチーフ・・・
この寒い夜、それなら僕はおでんをつまみに酒を飲みたい・・・。
[PR]
by point_pour_point | 2010-02-11 19:33 | スウィーツ
<< サントメ 人違い? >>