念願
a0121954_1405648.jpg前々回の「クール・ランニング」に続き映画の話し、第二弾。念願の映画のビデオが手に入りました。「バベットの晩餐会」。1987のデンマーク映画です。



「食事を恋愛にかえることのできる映画」と謳う位に
食べものを扱う映画としては僕の中ではNo.1!

知人のすすめで初めて観たのは21年前頃です。
ミニシアター系なので確か京都駅近くのシアターでした。
料理をつくる事、料理を食する事の奥深さに
言葉に出来ない感動を覚えました。

3〜4年前にスタッフの映画の話しになって
「食べ物をつくる仕事をしているなら一度は観とき」
とスタッフに伝えたのですが
皆それぞれにレンタルビデオ店に行っても見あたらないとのこと。
一人のスタッフがネットで探すとプレミアが付いてか
DVDがナント4万円!

あきらめて今に至り
「もう二度と観れないかな・・・でもスタッフ達み観せてやりたいし・・・」
と考え、再度ネットで探してもらったら
今回ついにビデオテープをゲット!
それも3,000円の安価!

早速観てみて改めて感動しました。
つくづく食べ物をつくれることの幸せに感謝です。
[PR]
by point_pour_point | 2009-10-08 20:59 | 日々徒然
<< ボスッ! ゴメンネ。ゴメンネー。 >>