威ノ年
a0121954_186751.jpg遅まきながら、明けましておめでとうございます。何を今頃言っているのと、思われるかもしれませんが本当にようやく落ち着いて、これからが僕のお正月休みって感じなんです。



この一ヶ月は、お歳暮に始まって、ビックイベントのX'mas。
それが終わるやいなや、仕事納め用と年末のごあいさつ用。
そしてお正月の三が日があって、仕事納めのお使い物と
(お買いあげありがとうございます)
まさに、怒濤の一ヶ月。全力で走りっぱなし。
しんどいのを越えて、ここまで来ると殆どランナーズハイ状態。
笑ってます。不気味です。

この間、戦闘モードに入っている僕はあまりちゃんとした食事を
とらないようにしてます。ホッコリして緊張が切れてしまうんです。
だから、コンビニ食が主食。
見かねたスタッフ達が、お家から棒ダラ(大好物)やおせちを
差し入れてくれました。ありがとう(泣)
立場が逆です。

そんな僕にも、新年早々思いもかけないご褒美に授かった。
それがこのお鍋。ボタン鍋!猪肉ー。大好物!
元旦に来店くださった、いつも御世話になっている知人から
3日の夜に皆が集まるので自宅に来ないかとお誘いを受けたんです。
例年は2日の昼なので、ここ数年ずっと行けなかったのですが
ウーム・・・3日か・・・まだ忙しいし、どうしよう。
でも奥さんの作る棒ダラ、久し振りに食べたいし。
よし行こう。頑張って仕事して絶対に行くぞ!

こちらのお宅では、お正月は人を招いてごちそうが並びます。
ここ3年ほど、おいしい猪肉が馴染みの割烹屋さんから
手に入るようになったとかで、お正月皆が集まる時はボタン鍋が
定番とは聞いていたんですが、僕は猪や鹿という山の獣肉系が
とても好きで、食べる機会も多いんですが
猪はとれる所で味が全く変わるので
本当に旨い猪肉は、そうはなかなか当たらない。
だから怒られるかもしれないが、
ボタン鍋にはさほど期待しておりませんでした。ハイ。

それより僕の真の狙いは奥さんの棒ダラ、絶品です!
逢いたかったようー!何年ぶり、元気にしてた?と
ハグハグいただきました。
相変わらずの美味。京都の正月は素晴らしい。
ほんじゃ、ちょっと猪肉でも一口っと、
箸を伸ばすとビックリした。
今までの中でも一・二番を争う美味。
ナンデスカコレハ?

しもた!こんなんを3年も食べ損なっていたのか!
なんと言っても脂身の味がすごい。
この猪は割烹屋の大将の出身地。
北山の百井から更に奥まった大見で捕れたものだそうです。
ええ暮らししとったんやなー。君は。
ただ、今回最も感動したのが、その大将が作られたこの味噌だし。
本当に旨い。

猪肉のくせやアクを消すのではなく包み込んでしまう味。
野性の獣肉なのに上品な味にまとめ上げるバランス。
まさに職人技。お見事としか言えません。
やっぱり良い素材は必要だけど、何よりもその旨味を
引き出すことが大切なんですね。
おぉ、そう言えば今年は威ノ年。
新年早々、おめでたい。
なんともうれしいご褒美です。ありがとうございました。
by point_pour_point | 2007-01-16 18:17 | グルメ
<< おみかん ぼくの散歩道 >>