人気ブログランキング |
月下の宴
a0121954_1825353.jpgホルモンが食べたい!いや喰いたい。不謹慎ながら早朝のケーキを仕上げている時突然にその衝動が走りました。こうなると、もう頭から離れない。数ヶ月に一度襲ってくるこの気持ちは抑えられないんです。



僕は、ロースやバラのような上等なお肉もキライじゃないけど
貧乏性なのか、サシの入ったとろけるようなお肉は一口、二口で十分。
焼肉は、やっぱりホルモン!派。

ホルモンを喰うとなったら、三条花見小路にあるホルモン屋さんに直行。
ここは旨い!ですが、もともと専門店への卸が主な店。
なかなか小口では購入できにくいのです。

そこで、オーナー強権発動。
3日後の今日。
ホルモンをたべられない者以外 8時ダヨ!全員集合。
お陰でキロ単位の発注が可能になりました。

店の屋上に、バーベキューコンロをセットして、炭をおこしてと・・・。
ホソ・テッチャン・ミノ・コリコリさん・ハラミに天肉。
ここのホルモンは何といっても鮮度バツグン。特有の臭みもない。
それでいて口に運ぶとしっかりとした強烈な歯ごたえ。
上質の脂がシュワッと口中に広がるんです。
ただ専門店相手の為、全て塊のまま。
一つずつ小分けに切り分けて、準備完了!

さあ焼くぞー。
旨いー!
我ながら、パティシェよりホルモン焼きのおっちゃんの方が
似合ってるんじゃないかと思う。
陽が落ちて涼しくなったとはいえ、焼きながら汗まみれ。
でもおいしい。皆も大満足(一応僕の前では)
うれしい満月の夜でした。
by point_pour_point | 2006-09-15 18:00 | 日々徒然
<< ぼくの散歩道 初心 >>